大谷翔平がトミージョン手術。投手復帰はいつ?2020年頃か。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

先ほど大谷翔平選手がトミージョン手術を行うことを発表しました。

大谷翔平選手の復帰は2020年も打者として来期は出場予定

大谷翔平選手の復帰は2020年とされています。
しかしながら、打者としては通常通り試合に出場する予定とのことです!

大谷翔平選手が受けるトミージョン手術の成功率は?

大谷翔平選手が受ける手術の成功率はなんと97%。
メジャーリーがだけに特定すると、手術を受けた83%の選手が実践に復帰したとのことです。

トミージョン手術を受けた日本人

成功例:ダルビッシュ有

まずはトミージョン手術を受けた日本人メジャーリーガーでの成功事例について。
有名なのがダルビッシュ有選手です。

2015年に手術を受け、およそ2年後に復帰を果たしています。

失敗例:松坂大輔選手

松坂大輔選手も2011年にトミージョン手術を受けています。以下のように急速が落ちているのが気になります。

2010年まで

平均球速 約147.7km/h
最速 約156km/h
トミー・ジョン手術から復帰した2012年以降

平均球速 約145km/h
最速 約153km/h
右肩関節唇の手術から復帰した2016年以降

最速でも147km/h

https://mlb-samurai.com/tommy-john-surgery

 速球は大谷翔平選手にとってはトミージョンは厳しい選択も

松坂大輔選手のトミージョン手術例をみてみると、速球派の大谷翔平選手にはこの判断はやや厳しい選択になるかもしれません。