【2017年最新】木村拓哉さんの愛車、全車種を調査してみました!

木村拓哉さんの愛車その1:フォードGT

 

まずはフォードGTという車から紹介していきます。

木村拓哉さんの愛車:フォードGTとは?最高速度は?・価格は?

木村拓哉さんの愛車:フォードGTについて

フォードGTが製造された理由

フォードGTはもともとル・マン24時間耐久レースで活躍した車となります。フォードGTが製造される前に、このル・マン24時間耐久レースを占拠していたのは天下の「フェラーリ」。

当時のフォード社社長のヘンリー・フォード2世は、何としてでもこのレースに勝ちたい!と考えた結果、なんと、フェラーリに対して買収を持ちかけました。

これに対して、当時のフェラーリの社長エンツォ・フェラーリは激怒。当然のことながら買収話は破談。買収話を断られたフォード社が会社の威信をかけて製造したのが、フォードGTだったのです。結果的にフォード社は1966年に悲願のル・マン24時間耐久レースを初制覇を成し遂げました。

木村拓哉さんの愛車:フォードGTの価格が凄すぎる件

その価格はズバリ、5000万円です。
ちなみに中古価格について、グーネットで調査してみると最低でも400万円はかかるみたいです。

木村拓哉さんの愛車:フォードGTの最高速度は何キロ?

最高時速はどのくらい?新型フォードGTの最も特筆した特徴であるといえるのは、なんといってもこのスピード。

 

最高時速は346kmにも及びます。

 

 【実際に走っている画像】

youtu.be

木村拓哉さんの愛車その2:サリーンS7

 

続いては、木村拓哉さんの愛車サリーンS7について。
(この車がまたトンデモナイ車でして・・・)

木村拓哉さんの愛車その2:サリーンS7とは?スペック・価格は?

木村拓哉さんの愛車:サリーンS7について

そもそも、サリーンS7日本にほとんど流通しておらず、限られた人しか購入することのできない車です。特徴としてはやはりスピード。

 

最高時速はなんと399㎞。

 

アップグレードすることで、最高420kmを出すことも可能だとか。

(ところで、日本でこんなスピード出せるところあるのだろうか・・・笑)

木村拓哉さんの愛車:サリーンS7の価格は?

価格はなんと、約9000万円から購入できるとのこと。

木村拓哉さんの愛車:サリーンS7スペックについて

主要スペックについては、公式ディーラlのサイトに情報がありました。

全長 4,774mm

全幅 1,990mm

全高 1,041mm

車両重量 1,250kg

前後重量配分 40% / 60%

燃料タンク容量 72リットル

ホイールベース 2,700mm

トレッド F:1,748mm / R:1,710mmフ

ロントオーバーハング 1,031mm

リアオーバーハング 1,045mm

最低地上高 102mm

トランクスペース F:76リットル R:79リットル

木村拓哉さんの愛車:サリーンS7の内装がカッコよすぎる件。

サリーンS7の内装が個人的にすごいハマったので画像を載せておきますね。

f:id:gagagax:20171112165245p:plain

https://www.automationworld.com/


思っていたよりもシンプルですっきりした印象です。かっこいいですね~

木村拓哉さんの愛車その3:ハマーH2

木村拓哉さんの愛車ハマーH2とは?スペックは?価格は?

木村拓哉さんの愛車:ハマーについて

 

もともとハマーはゼネラルモータース開発したブランドです。1992年にブランドとして発表されてから、2010年にブランドが終了するまでの約18年間、とくに若い世代から絶大な人気を誇りました。
ちなみに、ブランドが廃止された理由はリーマンショックによるゼネラルモータースの経営破たんが原因とされています。経営破たんによるブランド再編の中で、ハマーは「ブランド廃止」されてしまったのです。

木村拓哉さんの愛車:ハマーのH2の価格は?

価格は新車で約1000万円。中古では約200万円から1500万円までとなっています。

木村拓哉さんの愛車:ハマーH2のスペックについて

販売期間 2002年 - 2010年

ボディタイプ SUV、

ピックアップトラックエンジン Vortec 6,000 V型8気筒 OHV駆動方式

4WD最高出力 242 hp/5,200 rpm

最大トルク 50.5 kg-m/4,000 rpm

変速機 4速ATサスペンション 前:ダブルウィッシュボーン+トーションバー後5リンクコイルリジッド

全長 5,171 mm

全幅 2,062 mm

全高 2,012 mmホイールベース

3,119 mm車両重量 2,903 kg

タンク容量 121Lステアリング リサーキュレーティングボール

引用https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%8F%E3%83%9E%E3%83%BC_(%E8%87%AA% 

ハマーはもともと軍用車だった?

ハマーの画像をご覧いただければわかりますが、とにかくデカイ笑。実物を見るとその大きさに少しが引けてしまうくらいデカイです。

理由を調べてみると、ハマーの原型はハンヴィー(高機動多用途装輪車両)と言われる軍用車だったです。そりゃあ普通の車と比べると規格外なわけですね。

 

【ハンヴィー画像】

小ネタ:ハマーの生みの親はアーノルド・シュワルツネッガー?

ハマーの原型であるハンヴィー(高機動多用途装輪車両)をハマーとして市販化することになった理由は、あのターミネーター主演で有名なアーノルド・シュワルツネッガー氏の要望があったからだとか。

木村拓哉さんの愛車その4:メルセデスベンツGクラス

木村拓哉さんの愛車その4:メルセデスベンツGクラスとは?スペック・価格は?

木村拓哉さんの愛車:メルセデスベンツGクラスについて

 

メルセデスベンツGクラスとはドイツのダイムラー社が製造している車で、GクラスのGとは、ゲレンデヷーーゲン(日本語でオフローダーの訳)の頭文字からとっています。メルセデスベンツGクラスもハマーと同様、もともと軍用車で活躍していたそうです。

 

木村拓哉さんの愛車:メルセデスベンツGクラスのスペックについて

販売期間 1990 -

ボディタイプ 5ドア

4ドアランドレー

4ドアピックアップトラック

2ドア

2ドアカブリオ

エンジン 103型 3.0 L 直6

104型 3.2 L 直6

104E36型 3.6 L 直6

112型 3.2 L V6

176型 4.0 L V8

117型 5.0 L V8

113E50型 5.0 L V8

113E55型 5.5 L V8

スーパーチャージャー273型 5.5 L V8

157型 5.5 L V8 ツインターボ

279型 6.0 L V12 ツインターボ駆動方式
引用https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%A1%E3%83%AB%E3%82%BB%E3%83%87%E3%82%B9%E3%83%BB%E3%83%99%E3%83%B3%E3%83%84%E3%83%BBG%E3%82%AF%E3%83%A9%E3%82%B9

木村拓哉さんの愛車:メルセデスベンツGクラスの価格は?

価格は約1000万円となっています。

メルセデスベンツが愛車の芸能人一覧

調べてみると、木村拓哉さんの愛車であるメルセデスベンツは他の芸能人にも多く愛されていることがわかりましたので、メルセデスベンツGクラスが愛車の芸能人をピックアップしてみました。


aikoさん

 
有吉弘行さん

 
明石家さんまさん

 実際にメルセデスベンツGクラスに乗ってますねw


田中将大さん 

などなど
そうそうたる方々から愛されているのですね!

補足:新型メルセデスベンツGクラスが2018年に発表か?

発売からおよそ38年間変わることなく愛されてきたメルセデスベンツGクラスですが、2018年にフルモデルルチェンジされるのでは?と言われています。

【動画】

youtu.be

こちらの動画は、フルモデルチェンジされた新型車両がカモフラージュされてテスト走行している様子が収められています。
コチラのサイトによると、
・アルミフレームを採用で重量が大幅に削減される予定
・ライトにLED採用予定
・車幅がワイドになる予定
・内装がよりマイルドに
・フロントフェイスは大きくは変わらない予定
・2018年登場予定
引用http://www.marquis.co.jp/campaign/2018gclass.html

これらの機能が新型メルセデスベンツGクラスに搭載されるのではないか?とあります。どんな進化を遂げるのか楽しみですね。

木村拓哉さんの愛車その5:トヨタセコイア

ここではじめて国産の車か?と思いましたが、トヨタセコイアはトヨタの車種でありなが、アメリカで主に生産されています。ですの、木村拓哉さんも逆輸入によってセコイアを取り寄せたようです。

また、木村拓哉さんが実際にトヨタセコイアに乗車しているシーンが2014年のFNS24時間テレビで取り上げられたことから、一時期有名になりましたね。

【実際の動画】

youtu.be

こちらの31:00~登場

木村拓哉さんの愛車トヨタセコイアとは?スペックは?価格は?

 
トヨタセコイアは北米トヨタが製造する車です。

画像をご覧いただければわかりますが、大きさはランドクルーザーよりも大きく、トヨタ車の中で最大の大きさを誇ります。

木村拓哉さんの愛車:トヨタセコイアのスペックについて

ボディタイプ SUVエンジン

2009年モデルまで

4.7L 2UZ-FE型 V8

5.7L 3UR-FE型 V8

2010年モデルから4.6L

1UR-FE型 V85.7L

3UR-FE型 V8駆動方式 FR、

4WD変速機 5AT、

6AT全長 5210mm

全幅 2029mm

全高 1956mm

ホイールベース 3099mm

引用https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%88%E3%83%A8%E3%82%BF%E3%83%BB%E3%82%BB%E3%82%B3%E3%82%A4%E3%82%A2

木村拓哉さんの愛車:トヨタセコイアの価格は?

価格について新車として600万円-800万円とこれまでの車よりはややお手頃となっています。

木村拓哉さんの愛車:トヨタセコイアの内装は?

木村拓哉さんの愛車:トヨタセコイアの2018年モデルが発表

先日、トヨタセコイアの2018年新型モデルが発表になりました。


コチラのサイトに改良点について記載がありましたので紹介します。


発表されたTRD仕様の「セコイア」は、LEDライトやクロームサラウンド、20インチのグロスブラックグリル、ブラック・アロイ・ホイール、サスペンションに専用のパーツが導入。安全性能では、車載カメラとレーダーにより歩行者との衝突を回避させる事が可能な”歩行者検出機能”が採用されています。
引用https://carnny.jp/4131

 

木村拓哉さんの愛車その6:シボレー・アストロについて

 

 

さて、最後はシボレーアストロ。
トヨタセコイアと同様に、テレビにて木村さんがシボレーアストロに乗車している姿が流されたことがあるのですが、覚えていますでしょうか。そう、あのぷっスマという番組で登場しています。

【実際の動画】

youtu.be

こちらの草彅剛さんとユースケサンタマリアさんが木村拓哉さんを備考するシーンで、木村拓哉さんが運転するシボレー・アストロの姿をゲットすることができます。

木村拓哉さんの愛車:シボレーアストロとは?価格は?

木村拓哉さんの愛車:シボレーアストロについて

シボレーアストはアメリカのゼネラルモータスによって製造された車で、1985年から2005年にかけて製造されました。三井物産オートモーティブによって輸入されたことがきっかけで、国内に流通しはじめました。

木村拓哉さんの愛車:シボレーアストロの価格は?

価格を調査してみると、約300万円-500万円で購入できるとのことです。

木村拓哉さんが愛車のシボレーアストロで事故?

木村さんは2017年に玉突き事故を起こしたといわれていますが、その際に乗車していたのが、シボレーアストロだったのではないかと言われています。また、2011年にはこちらもシボレーアストロに乗車中にスピード違反で取り締まりを受けています。木村拓哉さんにとってはいろんな思い出が詰まっている車ですね

 

まとめ

どうでしょう。とりあえず木村拓哉さんは超が付くほど車好きあることがわかりましたね。というかこの車を維持するために年間どれくらいかかるのだろうか・・・