KinKi Kids&長瀬&イノッチらが幻のユニットジパングでデビュー寸前だった?

今回の記事では、ジャニーズについて幻のユニットグループ「ジパング」について調べてみました。

幻のグループ「ジパング」とは?


1990年代、とあるジャニーズファン達により幻のグループ「ジパング」の結成がうわさされました。
当時ジパングのメンバーとして噂されたのは現KinKi Kidsの堂本光一さん、堂本剛さん、TOKIOの長瀬智也さんそして、V6の井ノ原快彦さんの4名で、一時熱狂的なファンたちによってうわさが広まりました。

KinKi Kidsの堂本光一さんと長瀬さんはともに1978年生まれの同級生で、デビュー当時のジャニーズ事務所の寮での仲睦まじいエピソードをはじめ、現在でも互いの家を行き来するなど親交が深いことはよく知られています。
また長瀬さんはジュニア時代、井ノ原さんと頻繁に仕事をする中で、KinKi Kidsと井ノ原さんの計4人で
ジパングという名前でデビューするかもしれない時期を過ごしたそうです。

 

ジャニーさんはKinKi Kidsを4人でデビューさせたかった!?

 

結果的にジパングというグループの結成&デビューは幻に終わるのですが、

ジャニーさんはKinKi Kidsを4人で構成したい意思があったそう。
東山さん曰く、

「本当は4人でKinKi Kidsを作りたかったんだよな、ジャニーさん。本当は近畿の4つ(の県の出身者※)で。でもこの2人が途端に人気出ちゃって……。『4人がそろう前に人気が出ちゃったから、しょうがないよ』って、(ジャニーさんから)聞いたんだもん」

とのこと。長瀬さんも井ノ原さんも当然近畿出身ではないため、そもそもジパングの構成自体に入っていなかった可能性が高いです。

 

その他幻のジャニーズグループ&メンバー

ここでは、ジパング以外に、ジャニーズの幻のグループ&メンバーについて紹介します。

 

MAIN(ユニット):生田斗真さん


今や超人気俳優にまで上り詰めた生田斗真さんですが、彼はもともとMAINというユニットグループの一員でした。MAINには生田さん以外に、現嵐に所属する、松本潤一さん、二宮和也さん、相葉雅紀さんも所属していました。結果的に生田さん以外の3人は「嵐」としてデビューすることになり、このグループは解散。

 

TOKIO:幻の6人目、小島啓(ひろむ)さん


長瀬さんが所属している、国民的アイドルTOKIOにもかつて、幻のメンバーが所属していました。
小島啓(ひろむ)さんという方で、なんとTOKIOのメインボーカル担当でした。その影響もあり、
長瀬さんは当時、タンバリン担当だったそうです。

脱退理由はパイロットになる夢を追うためだといわれています。