【証拠あり】大宮エリーさんと船越英一郎さんの浮気の決定的な証拠を松居一代さんが提出した模様。

先ほど、松居一代さんが【第11弾】別宅の真相という動画をアップしました。

そこには、大宮エリーさんと船越英一郎さんの浮気に関する決定的な証拠が提示されましたので、
紹介したいと思います。

 

【動画】

まずは、動画のURLです。
注目は動画終盤、9:04秒です。

 

www.youtube.com

 

要約してみた


【第11弾】別宅の真相 最終回としてアップされた動画。簡単に要約していみました。

要約内容(箇条書き)

●船越さんが別宅を設けたのは、大宮エリーさんとの浮気が発覚後。
●船越さんが別宅に移り住んだのは、所属する事務所の代表である松居さんが会社の代表として、そして妻として、書類により通知したため。
●報道にあるように、船越さんが松居さんに三下り半を下したのは全くのウソ。
●夫婦関係を終わらせるつもりはなく、少しずつ修復していこう約束していた。
●しかし、そのご船越さんが別の女性と浮気していたことが発覚。
●不敵な笑みで、証拠はすべて揃っていると宣言。
●最後に、大宮さんが船越さんに宛てた手紙の詳細について紹介。

 

【決定的な証拠その1】大宮エリーさんが船越英一郎さんにあてた手紙の封筒がアップされる。

 動画の注目ポイントとしてあげました、9:04秒に、大宮エリーさんが船越英一郎さんにあてた手紙を同封していた封筒を公開しています。

 

こちらの封筒左下に丸いシールが貼ってあるのですが、こちらにはっきりと、「大宮エリー事務所」と記載されいることがわかります。

 

大宮さんは今回の報道に関しては、「事実誤認甚だしい」とコメントしており、松居さんが証言する事実関係を真っ向から否定しています。

しかし、松居さんアップする動画をみてみると、手紙を同封していた封筒にはハッキリと事務所の明記がなされています・・・。

 

【決定的な証拠その2】浮気当時、大宮さんの顧問弁護士から届いた通知書

動画の9:29秒には、大宮さんの顧問弁護士から届いた回答書なるものもアップしています。その書類の日付が平成22年10月21日になっていることから推測するに、大宮さんと船越さんが浮気関係にあったであろう時期に、松居さんの問い合わせに対して顧問弁護士から回答されたものだと考えられます。

そこには、

以後のご要望につきましては、当職までご連絡ください。もちろん、回答人(大宮エリーさんを指す)自身、誠実に対応したいという気持ちをしっかり持っておりますので、代理人任せで進めるという気持ちの表明ではありません。

 

などと、記載してあり、平成22年当時に大宮さんがこの問題について松居さんとやり取りをしていたこが伺えます。

また、書類の回答人という項目にはハッキリと
大宮エリー という署名がなされています。

 

まとめ

このような状況の中で、今回の騒動をはっきりと否定した大宮さんには疑問を感じざるを得ません。

今回の報道では、ある種【松居さんがおかしい・・・】という風潮がありますが、大宮さんはその風潮に乗っかり、自分の非を認めない方向で対応するのでしょうか。

 

もっと言わせて


というか、今回の件で分かったのは、船越英一郎さんがゲスさですよね。
大宮さんとの浮気関係の後、松居さんから家を追い出されたのにも関わらず、再びハワイの女性と浮気関係になるなんて・・・。大宮さんもある意味かわいそうになってきます。