ここ2年で10倍増!フィジー留学のメリットとデメリット、価格は?

フィジーへの留学者がここ 年で10倍になっているはご存知でしょうか?
今回の記事では、フィジー留学のメリット・デメリット、費用などを
紹介します!

 

フィジーについて

まずは、フィジーという国についての概要紹介します。

 

場所と人口について

フィジーという国についてまずは概要をおさらいしていきます。

オーストラリアから約4600キロ離れており、飛行機で約5時間のところに位置しています。

 

人口


人口は2012年地点で、85万8千人となっており、山梨県や佐賀県と同じくらいの
人口となっています。

 

およそ2年で10倍。今フィジー留学がアツい!

 

さて、ここからが本題ですが、最近フィジーでの留学が非常に注目を集めています。
実際ここ2年で、フィジーに留学した人の数は400人超となっており、2004年の留学者数45名から
およそ10倍になっています。

 

20代女性から圧倒的に人気!

 

また、フィジー留学は20代の女性から圧倒的に支持を受けており、留学者全体のうち半分が20代、その20代のうち大半が女性です!

 

フィジー留学、メリットについて

フィジーに留学するメリットをについてですが、なんといっても、

物価がとてもやすい!というのがでかいですね!
留学を検討している方にとって、もっとも考えなくてはならない【お金】の問題。
フィジーの物価は日本よりとても安いんです!

ちなみに、2017年6月25日現在、1フィジードル、54円となっており、めちゃくちゃ円が強くなっており、食パンが50円Tシャツ1枚500円トイレットペーパー4ロール100円などなど、ある程度お金に余裕を持った生活をおくることができます!

 

デメリット

つづいて、フィジー留学のデメリットについて挙げてみます。


日本人が多すぎる問題

 

私自身も過去、ヨーロッパに留学したことがあり、日本人ばかり囲まれた経験があるのですが、留学するにあたって、日本人同士でかかわることほど、もったいないことはありません。

留学する人の多くは、「英語を習得した!」もしくは「現地の文化を体験したい」人だと思います。しかし、日本人が多くなるとどうしても、日本語での会話が増えてしまったり、外国にいながら日本の常識にとらわれたりすることがあります。

 

治安は大丈夫なの?

 

若い女性に人気とはいえ、治安については正直不安なところもありますよね。
フィジーの治安について調べてみました!

 

野良犬問題

 

まず、野良犬がめっちゃ多いそうです。(笑)いたるところに野良犬がおり、食べ物などをあげないように!という注意喚起が多く見受けられました。

 

軽犯罪が多発

 

また、フィジーは観光大国ということもあり、外国人をターゲットとした強盗やひったくりも多く発生しているそうです。
(※もちろんこれは、フィジーという国に限ったことではないですが)

ただ、常夏の楽園、とも呼ばれるくらいですから、他の国々比べては、
比較的治安はよい分類の印象です。

 

その他


フィジー留学のメリット・デメリットを紹介したところで、フィジーのさらなるおもしろ文化に迫ってみます。

 

ケレケレ(おねがい)文化


フィジーはケレケレという「おねがい」の文化があります。ケレケレによって。車をシェアしたり、たべものを分け合ったり、
みなで助け合いやシェアする文化が発達しています。

このような文化が発達していることから、フィジーでは、おねがいをされたら断らず、助ける。というのがルールになっているそうです。

このような価値観は、なんとなくですが、日本と通じるものを感じますね!


以上、フィジー留学のメリット・デメリットをはじめいろいろ紹介してみました!