【海外の反応は?】フィジー留学のリアルの評判を集めてみた。

フィジーへの留学者がここ 年で10倍になっているはご存知でしょうか?
今回の記事では、フィジー留学のメリット・デメリット、費用などを
紹介します!

 

およそ2年で10倍!今フィジー留学がアツい!

最近フィジー留学が非常に注目を集めています。実際ここ2年で、フィジーに留学した人の数は400人超となっており、2004年の留学者数45名からおよそ10倍になっています。

 

フィジー留学世界の反応をみてみて!

「フィジー 留学」と調べてみると情報がどれも似通っていて、イマイチよくわからないという方もおられると思いますので、コチラの留学レビューサイトから世界中の反応をみてみました!

※簡単に訳してありますので多少の誤訳はお許しを・・・

 

魅力その1:「人」が優しいくフレンドリーだった

コチラの情報でフィジー留学についての感想を拝見できるのですが、ほとんどのレビューに対して、現地の人のすばらしさについて言及されています。

 

Today, after the weeks spent with my host family and at the Health Centre, I realized that what makes this place so special are the people who live here. 

(フィジーでのホストファミリーとヘルスセンター(※)はフィジーでの体験を特別なものにした。)

※留学プログラムのことを指していると思われます。

 

The home stay family were so welcoming and staying with them was one of my highlights of being in Fiji.

(フィジー留学で最も思い出に残ったことは、ホストファミリーと過ごしたことです。)

 

I had the best host family ever. They keo the home immaculate and ensured that I never missed a meal.

(私は今まで最高のホストファミリーと出会いました。彼らは常に家を清潔にし、食事も毎回作ってくれました。)

 

フィジーの人たちはとにかく優しくておおらかな性格!

外国の留学生の方の証言にもあるように、フィジーの人たちはとにかく優しくおおらかな人が多いです。実際に、世界で最も幸せな国にフィジーが選ばれたこともあるようで、やさしさやおおらかの根本には、精神的な裕福さが関係しているのでしょう。

 

魅力その2:圧倒的な文化と自然

フィジー留学の魅力といえば、圧倒的な文化力と美しい自然ですよね。レビューを見てみると、自然(特に海)に関する感想が数多く投稿されていました。

 

The coral in Fiji is exquisite, and the marine life abundant; on an average dive we would see masses of species of butterfly fish, groupers, wrasse, puffers and the occasional shark.

(とにかくサンゴをはじめとした、海洋植物が豊富です。ダイビングをすると、チョウチョウウオやサメなどを見ることができます。)

 

The diving was incredible, the whole of Gau island is surrounded by a barrier reef that provided us with an endless amounts of marine animals to see.

(フィジーのガウ島はバリアリーフに囲まれており、信じられないほど素晴らしかった。)

※フィジーのガウ島の動画

 

youtu.be

 

20代女性から圧倒的に人気!

フィジー留学に関するレビューを見ていきましたが、人の優しや美しい自然、そして治安の良さなどの理由から、20代女性に爆発的に人気があります。

 

フィジー留学、メリットについて

フィジーに留学するメリットをについてですが、なんといっても、物価がとてもやすい!というのがでかいですね!留学を検討している方にとって、もっとも考えなくてはならない【お金】の問題。フィジーの物価は日本よりとても安いんです!

 

1フィジードルは約50円!?

ちなみに、2017年6月25日現在、1フィジードル、54円となっており、めちゃくちゃ円が強くなっており、食パンが50円Tシャツ1枚500円トイレットペーパー4ロール100円などなど、ある程度お金に余裕を持った生活をおくることができます!

 

デメリット

日本人が多すぎる問題

私自身も過去、ヨーロッパに留学したことがあり、日本人ばかり囲まれた経験があるのですが、留学するにあたって、日本人同士でかかわることほど、もったいないことはありません。留学する人の多くは、「英語を習得した!」もしくは「現地の文化を体験したい」人だと思います。しかし、日本人が多くなるとどうしても、日本語での会話が増えてしまったり、外国にいながら日本の常識にとらわれたりすることがあります。

 

治安は大丈夫なの?

先ほど治安がいいとは書きましたが、場所によっては治安については治安の悪さがあるようでしたので調査してみました。

 

野良犬問題

 まず、野良犬がめっちゃ多いそうです。(笑)いたるところに野良犬がおり、食べ物などをあげないように!という注意喚起が多く見受けられました。

 

軽犯罪が多発

 また、フィジーは観光大国ということもあり、外国人をターゲットとした強盗やひったくりも多く発生しているそうです。
(※もちろんこれは、フィジーという国に限ったことではないですが)

ただ、常夏の楽園、とも呼ばれるくらいですから、他の国々比べては、比較的治安はよい分類の印象です。

 

その他

フィジー留学のメリット・デメリットを紹介したところで、フィジーのさらなるおもしろ文化に迫ってみます。

 

ケレケレ(おねがい)文化

 フィジーはケレケレという「おねがい」の文化があります。ケレケレによって。車をシェアしたり、たべものを分け合ったり、みなで助け合いやシェアする文化が発達しています。このような文化が発達していることから、フィジーでは、おねがいをされたら断らず、助ける。というのがルールになっているそうです。このような価値観は、なんとなくですが、日本と通じるものを感じますね。


以上、フィジー留学のメリット・デメリットをはじめいろいろ紹介してみました!

 最後にフィジーの基本的情報を記載しておきます。

 

フィジーの基本的情報

フィジーという国についての概要紹介します。

 

場所と人口について

フィジーという国についてまずは概要をおさらいしていきます。

オーストラリアから約4600キロ離れており、飛行機で約5時間のところに位置しています。

 

人口

人口は2012年地点で、85万8千人となっており、山梨県や佐賀県と同じくらいの
人口となっています。